1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雨風食堂】 キャラ弁 Take1

 
奥様へグループ会社の社内誌用として寄稿依頼があったようです。そのテーマはずばり「お弁当」。


EOS_2677.jpg

お弁当にまつわるエピソードなら何でもよいらしいのですが、元々、作文系を好きとしない奥様は特にこれといった話がでないとおっしゃる。期限もあるので、さすがに買い出しは二人で行きましたが、構成・作成・撮影は私、モデルは茶子さんという布陣で「キャラ弁」なるものと寄稿用写真を撮影しました。


EOS_2689.jpg

大好きな玉子のにおいがするのに食べさせてもらえない茶子さんはふて寝したそうな。ちゃんちゃん。

【雨風食堂】 らーめんハウス王水(ワンスイ)

 
震災直後、仮住まいの時によく利用していた「らーめんハウス王水」。たまに無性に食べたくなるんですよね。


20170312_125829.jpg

ネギみそら~めん。


20170312_130033.jpg

えびら~めん。

ここの大盛りは多めなのがちょっと嬉しい。

【雨風食堂】 ポッポ

 
イトーヨーカドーのフードコート内にある老舗ファストフード店「ポッポ」。歴史が長いので店舗名のセンスも時代を感じます。


20170311_152240.jpg
<ポッポ サンマー麺>

20170311_152259.jpg
<ポッポ 醤油らーめん>

品数はけっして多くはありませんが安さのなかにも旨味を感じるそんな絶妙の価格設定です。酸辣湯麺か何かそれ系のが期間限定でやっていたようですが、私の作る朝食スープが最近スーラー系だったためサンマー麺に。

出てくるまで思い出せませんでしたが醤油ベースの野菜タンメンでしたね。食べた感じが香味ペーストの焦がし醤油にそっくり。ちょっと酢をたらして頂きました。

一番のおすすめは時間つぶしに最適なメガ盛りポテトのようです。カロリーが怖いですが。

にしても、どうもGALAXY S5のカメラアプリというかカメラスペックというか使いこなせていません。そこらのデジカメより高性能なんですよね? うーん……。

tag : イトーヨーカドー ポッポ

【雨風食堂】 青とうがらし(焼肉)

 
PEN00926.jpg

週一で焼肉。2週に一度は炭火でやるにもかかわらず焼肉屋に行ってきました。


PEN00927.jpg

それは「生ビール」が呼んでいるから。

食べ放題、飲み放題メニューもありますが、食べ放題ですと一番高いタイプでないと牛肉が入っておりません。メニュー表には食べられるメニューが事細かに羅列されていますが、野菜やご飯の記載もありとても読み取りにくいので注意が必要です。

私たち夫婦は飲み放題で肉は単品オーダー。ちょっと高いのを少しだけ頂く戦法です。牛肉の中落ちとか美味しかったですが量いりませんしね。年とったなと思うタイミングです……。

にしても、缶・ビン・生ジョッキどれも成分は一緒とは言われますが、なんであんなに美味しく感じるんでしょうか。まぁ、シチュエーションですねシチューエーション。

【雨風食堂】 登米グルメ

 
PEN00906.jpg


PEN00910.jpg

たまにはと登米グルメを敢行しました。土曜なのに店がけっこうな割合で休業日です。ようやく見つけた大衆食堂「つか勇」にて定番の醤油ラーメンと油麩丼を頂きました。

店舗横が駐車場のようですが大規模な道路工事中のため入れなさそうでしたので最寄りの駐車場に。順光で私の壁が入るうえに混雑していて普段以上にうまく撮れていません。


PEN00912.jpg

食堂と並んでガラス細工店とカフェが。


PEN00916.jpg

別腹方式でカレーパンなどを購入。店内でもテイクアウトもできます。ただ、注文後に作り始めるため10~15分は待った気がします。待ったかいがあってできたては美味しかったですね。

【雨風食堂】 三徳包丁とストレーナー(ざる)

 
EOS_2645.jpg

以前、マイ包丁はグローバルの牛刀とペティだという話をしましたが、料理を担当するようになってから三徳も欲しくなりましてね。

ダマスカスだの鋼だのファミコンのRPG世代には堪らない材質ですが、今回もステンレス刃です。製造は既にしていないようですが貝印「関孫六シリーズ」の中位クラスとして不動の人気を誇り、今現在も市場には出回っている包丁「ST4000」を購入しました。

いくぶん「重い」と感じますが、木製のグリップが手によく馴染み使いづらいというほどではありませんでした。グルーバルより刃が鈍りやすいようにも感じますが、元々の値段も高くありませんので練習がてらこまめに研ぐようにしたいと思います。

そして、もう一つ。

「だし」を自分でとるようになってから、時間のない朝に鰹だしをとって濾すのが辛くてですね。鍋にストレーナーを入れ、それに厚削りの鰹節を投入をしまして5分たったらそのまま上げる手法に変えました。

が、16cmのスープ鍋に700ccの水ですと今ある丸型ストレーナーでは接水面積が小さくてですね。15cmで底がフラットな深めのものをようやく見つけまして購入しました。

目は一般的な大きさのものですが厚削り節ですとほぼ落ちることはありません。昆布の水出しはぬるみと昆布の消費に困りまして今は鰹節煮出しをメインにしています。

[担当直後] だしパック + 本だし

[試験運用] 昆布、にぼし(水出し)

[現在]  鰹節 + 粉だし(混合)少々 + 本だし少々


完全に化学調味料から脱しきれていないのが我ながら情けない。鰹節はケチると本来の「旨味」を感じにくいのですが高いんですよね(苦笑)

【雨風食堂】 トムヤムクンの素

 


地元スーパーでは1店舗だけで発見した「桃屋のトムヤムクンの素」。

中華スープに、即席ラーメンに、鍋の味変にと、ちょっした事で使えるのでエビ頭やパクチーを用意しなくとも意外と使っています。

一緒に購入したフォー(米粉麺)で鶏もも肉塩フォーを作ってみましたが、そちらはどうも麺が好みではありませんでした。お手製のうどんを使って鶏もも塩うどんのほうが良かったですね。

【雨風食堂】 砥石

 
EOS_2637.jpg

衛生的かなと思い一体型のグローバルステンレス包丁を愛用していました。三徳・文化ではなく牛刀(G2)です。元々は、料理担当が奥様だったんですが、当時、レシピが「肉>魚」のためでしたのでプレゼントに牛刀を選んだんだったような。まぁ、私が担当となってもほぼ一緒というかより肉ですが。

で、いくら硬いと言われるステンレスですが長年の無メンテで刃が鈍るどころか欠けているわけで。とは言え、たまーにですがDIYセンターの適当な押し引きするシャープナーで「シャーシャー」いわせていました。シャーシャー直後は「おぉ♪」とか思うのですが、まぁ、1週間もすると鈍るわけです。で、次にシャーシャーするのは1ヶ月後。

我が家は毎日キャベツの千切りを食べるのですが、ちょっと前はスライサーを使っていました。用途は別でしたが2日間で2人の指が餌食になるまでは・・・・。

もう包丁一択だな。と、痛感しまして、既存の簡単シャープナーでシャーシャーしている場合じゃないな、と。ネットの情報を漁り、我が家にやってきたのは硬いステンレス刃にも好評な手研ぎ砥石のシャプトン「刃の黒幕1500」であります。

シャプトンの中砥石は「1000、1500、2000」番。そのまた、ド真ん中の「1500(ブルー)」を購入しました。写真では印字側を表にしていますが、逆のようです。印字面、無印字面どちらでも性能は変わらないそうですが、砥石もケズれていきますので、まぁ、印字されていないほうを使うでしょうね普通。

で、早速、シャーシャーしてみたのですが人生で3度目ぐらいの手研ぎですからね。角度やらスピードやら感覚が養われていないわけで、かなり切れるようになったところとイマイチな部分と出るわけです。切った場所で力の入れ方が変わってしまうのがとても怖かったりします(苦笑)。

包丁を購入してほぼ10年。98%は原型サイズのままなので練習台に頻繁にシャーシャーしてみようかと思います。

【雨風食堂】 おにぎり 野田や

 
20170208_120821.jpg

地元でおにぎりなら「野田や」という話を耳にしまして、お昼はソイジョイダイエット中でしたので1個だけですが食べてみました。

朝に買ったのをお昼にラップをしたままサッとレンチンしたのがよくなかったのか、好みよりもネバりが強くなってしまいました。

おにぎりというとコンビニ物が多かったので、「ひさしぶりにしっとり系の海苔バージョンのおにぎりを食べたなぁ」なんて思ったしだいです。

【雨風食堂】 いわしうどん


20170128_133103.jpg
<紅ばら いわしうどん>


20170128_133116.jpg
<紅ばら ピリ辛ざるうどん>

地元の製麺所かのまたやの「いわしうどん」が復刻しているということで、系列の「紅ばら」へと行ってきました。

夫婦して「食券機」に慣れておりませんので高速SAとは違う入り口を入ってすぐの券売機スタイルを苦手としております。案の定、焦って購入したもんですから「ざるうどん」がピリ辛タイプというのを読み取れず注文しました。

食券を買わないと頼めない。券売機前をどけないと自動ドアが閉まらない。なおかつ、後ろの次の客が店内に入れない。優柔不断な方を引き連れてこれは地獄だと思います。せめて、外にメニュー表が欲しい。

で、肝心のお味ですが「いわしうどん」の「鰯(いわし)」の部分でありますが、結構、香ります。昔ながらの中華そばの魚介だしぐらいは香ります。好みは分かれそうです。そして、原材料(ようはイワシ?)の高騰で券売機の表示料金+100円を支払いました。
プロフィール

けたぐり小僧

Author:けたぐり小僧
宮城県沿岸部在住。鈴菌保菌者のコミネマン。自転車・バイク・パン作り・二胡。ゆる登山や温泉旅行。素人だけに楽しい日々。万歳!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。