1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雨風食堂】 石焼きラーメン火山(石巻店)

 
同敷地内のダブルストーン(作業着取扱店)にはチョコチョコ立ち寄るのですが、このラーメン店を訪店したことがなかったなと行ってきました。

どんぶりタイプですと大盛り無料だし料金も抑えたものでしたが、「石焼き」と銘打っているところですので醤油ベースと味噌ベースの石焼きタイプを注文。ライスとデザートが付いてきます。


20180916_143000.jpg

いくぶん混んでいたせいか調理方法のせいか、若干、待っての着丼。見た目は普通のように見えますが、この時点で鍋表面が300度ほどあるような話です。


20180916_143025.jpg

店員さんの「噴火します」という一声の後にスープが入れられます。そのタイミングで事前に渡されていたスープ跳ね防止兼食べ方手順書の紙シートでガードします。

撮影者はノーガードですが。店員さんの慣れた手付きとNo感情の作業感たっぷりの一声でお股が濡れそうです。


20180916_143204.jpg

自分の味噌ベースもきましたが、さすがに近いので片手でシートガードをしながら、カメラをバシバシ押します。噴火を模しているのとその一声ありがネタ的には美味しいのですがお味はどうでしょうか。


20180916_143345.jpg

100度前後の状態が長いあいだ続くらしいですが、鍋焼きうどんや鍋の締め用ラーメンと同様の「のびにくいタイプ」の特製麺を使用しているとのこと。(素材不明)

が。

丼の温度のせいか麺の特性かスープがみるみる減っていきます。スープも減ったせいか10分ていどで案外と普通の温度に。もちろん、スープが減ったのでスープがドロってしまっています。味の変化が激し過ぎてついていけてない感がありました。

サービスの小ライスは締め用のようで、そのドロッたスープにINするようです。私はライスどんぶりにスープをかけて先に食べてしまいましたが。

再度、訪店してもどんぶりタイプを選ぶか、または次はない感じですかね。残念です。

ご馳走さまでした。

tag : 雨風食堂 ラーメン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
プロフィール

けたぐり小僧

Author:けたぐり小僧
宮城県沿岸部在住。鈴菌保菌者のコミネマン。自転車・バイク・パン作り・二胡。ゆる登山や温泉旅行。素人だけに楽しい日々。万歳!

検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。