1. 無料アクセス解析

【レース】岩手2時間耐久レース参戦

 
おっすおひさ!

最近、陽が落ちるのも早くなり保安部品はいいとしてライトなぞ
ついていない自転車で練習できるはずもなく・・・。
 
なのにおいら岩手いるよ岩手。はい、レースです。

盛岡からまだ高速を30分北上して一般道を20分走行。
ようやっとついた八幡平県民の森。

今回は奥様出資(ここ大事!)による前泊可だったため県民の森から
車で30秒?のロイヤルホテル宿泊です。

時期的にかめ虫大発生してたけどね。←超臭い

ホテル側から窓あけたらぶっころす!ぐらいの告知がでてた。
ちなみに同じフロアの客が開けたらしく夜20時に清掃作業はいって
たよ。ざまあああああ(コラ



大会当日は見事に快晴。うん、後輩は雨男決定な。

さて今回は、ハイキングロードを利用しての林道コース。
スキーコースより全然おもろいっす。

チームオーダーは2時間耐久クラスに2人1チームでおいらと地元
チャリ仲間S氏。
キッズ・ジュニアクラスにS氏Jr。チーム名「Team シゲキックス」。

次は「Team タクマックス」にでもするか。(人の名前をなんだと



耐久スタートは最近じゃもうお馴染みの「ル・マン方式」。
今回はS氏ね。せっかくだし一度、体験しとかんと。

コースとしては、

駐車場をスタートしてゆるめの上り坂をグイグイと上らされます。
ここで素人と玄人の違いがジワジワでる。

まぁ、急坂により「押し」が入ってあっという間に視界から消える
よりモチベ保てるからいいが。

そのジワ坂の次は100m程度の平坦がありここで息を整えきる前に
またジワ坂・・・。

どんだけマゾいんだってな。上れる坂は好きだけど(ポ

林道の紅葉した落ち葉をサクサクガサガサと踏みながら野郎共の
「ハァハァ・・・」という暑苦しい息づかいを満喫。

上りきると車も通れる幅の管理道路みたいな道を一気に下る。
バイクじゃないから40km/h程度しかでないが砂利道のため相当な
スピード感でテンションもあがる。

そこからまた右へ左へと小気味よく曲がる細い林道にはいる。
その後は下り→上り→下りの激坂出現。

初見の時は人生の壁なみにぶつかりそうになったわ。

上りは「押し」でもいいが下りの「押し」はかなりやりづらい。
試走ではぶるって降りたけど本戦では下りだけ乗ったぞ。

ぶるって腰ひきすぎたせいでフロントの接地が弱くなり木に衝突
しそうになったのは内緒じゃが。

それを過ぎるともう駐車場はすぐそこ。全然知らない人の声援を
受けつつ交代・・・という流れ。

S氏が試走で切り株にフロントをヒットさせてジャックナイフかまし
ボトル落としたので、ないままレース開始というネタ作りもありま
した。(ネタ話じゃ

レース結果は、耐久チームクラス・キッズジュニアクラスとも2位
入賞となかなかの出来。1位とかなりの差だったけどね・・・。

Jrはさすが若いだけあって体力あまりまくってたな。
そのうち練習でしぼってやるか。(ムリムリ



S氏が初入賞なのに今大会は賞状なくてガッカリしてたのが可愛
かった。次も頑張って初賞状ゲットしようぜ。

tag : 自転車 レース 耐久 岩手 八幡平 前転王子

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

けたぐり小僧

Author:けたぐり小僧
宮城県沿岸部在住。鈴菌保菌者のコミネマン。自転車・バイク・パン作り・二胡。ゆる登山や温泉旅行。素人だけに楽しい日々。万歳!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる