1. 無料アクセス解析

【里山山行】泉ヶ岳(仙台市泉区) 東北百名山3山目(2回目) - 1172m with 家族

 

家族からの「連れてけコール」でやってきた泉ヶ岳。予定日の前夜に雨が降って順延。翌々日は朝と午後イチに雨がぱらつく可能性あり。

しかし、オカンが無理やりとった休暇だけに行くだけ行ってみた。
 

とりあえず今回は家族の出資なのでリフト時間に合わせて現地入り。泉ヶ岳が近くなると雨が降ったり止んだり。パラつく程度なのでとりあえず登る方向で向かう。泉ヶ岳近くのコンビニはあいかわらず弁当類が品薄である。唯一と言っていい店だけに致し方ないか。

泉ヶ岳大駐車場では「痛車」のフェスティバルをやっているようだ。出店が出てるなら後でのぞいてみるか。奥様はなぜか痛車に対して過敏に反応する。大音量で音楽を垂れ流しながら段差を蛇行するローダウンのなんちゃってVIPカーは気にしないのにな。

ところで、夏の泉ヶ岳はお初。冬とどう違うのか楽しみだ。
(冬の泉ヶ岳:平成22年2月28日泉ヶ岳~北泉ヶ岳~泉ヶ岳


DSCF3651.jpg

リフトも人生初。高い所は苦手だ。
しかし、絶対、後ろでカメラを構えてるだろうと平気なフリをする。


DSCF3652.jpg

ゲレンデ最上部まで12分の旅。途中、左側がひらけてブルったのは内緒だ。
上からの展望は良い。ここで弁当食って帰っても良いぐらいだ。下りのリフトには乗らんが。


DSCF3661.jpg

兎平から岡沼へと抜けて小休止。初秋はリンドウが咲く湿地帯とのこと。紅葉はさぞかしキレイだろう。


DSCF3662.jpg

リフトでセレブ登山だーとか余裕こいてたけど後半は急登な道が続く。オカンと奥様のペースがガタ落ちになる。おいらも正直、辛い。かもしかコースは広い部分が少ないがちょっとしたスペースを見つけては休憩をはさむ。朝早くに登ったのだろう。ソロの人と何回かすれ違う。帰りなのに足取りが違う。さすがだ。


DSCF3664.jpg

朝に雨がパラついたせいか少し蒸し暑いが緑がキレイだ。夏ほど香りはしないがやはり山にいると楽しい。


DSCF3665.jpg     DSCF3669.jpg

後半の急登をようやくクリア。「滑降コース」と合流する狭い登山道を進むと山頂の東側へと出る。冬とはかなり違う潅木帯の高さに驚く。み、見えん。360度とは言わんが290度ぐらいは見えていた山頂からの眺めが。それだけ雪が積もるんだろうな。ちょっと残念。


DSCF3666.jpg

ちょっと早いがとりあえず飯にする。途中、ほとんどいなかったのに山頂には小バエがいる。弁当狙いなのか住み心地が良いのか。たくましいやつらだ。

帰りは「水神コース」を下る。賽の河原からの展望は素晴らしかった。山頂ではなく、こっちで食べれば良かったのか。にしても水神コースは岩が多い。登山者も多いのでその石に泥が付着して滑りやすい。膝のこともありかなりペースを落としてそろそろと歩く。たぶん、本日の最遅チームだと思う。後ろからばんばん抜かれて最後には抜く人がいなくなった。それはそれで気楽だが。

tag : 里山山行 宮城県 仙台市泉区 かもしか 水神

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
プロフィール

けたぐり小僧

Author:けたぐり小僧
宮城県沿岸部在住。鈴菌保菌者のコミネマン。自転車・バイク・パン作り・二胡。ゆる登山や温泉旅行。素人だけに楽しい日々。万歳!

検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる