1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【里山山行】達居森(大衡村) – 262.7m with 奥様

 
関連:【デイキャンプ】達居森と湖畔自然公園

車のトランポ化も一段落着き、梅雨入り前に遊びたい。
鈍った体でもさっくりとドライブ→トレッキング→デイキャンプを楽しめる場所。達居森を紹介されたので行ってきた。

(新・分県登山ガイド抜粋)------------------------------------------------------
達居森(たっこもり)は、仙台市の北方25km、仙台平野北部丘陵地に位置し、奥羽山脈よりはるかに古い第三紀に噴出した火山だとされている。
名称については、タンコブのアイヌ語が語源といわれ、いくつかのピーク(コブ)を総称する呼称だ。
この山には、北側大衡村牛野ダム下と、南側の大和町明ヶ沢の2箇所に登り口があったが、大和町側はコースが荒れている。
---------------------------------------------------------------------------
 

地元から三陸縦貫道無料区間を駆使し、鳴瀬→松島→利府→大和と移動。
ネコ好き奥様のために利府街道のコンビニへ立ち寄る。


DSCF2969.jpg     DSCF2970.jpg

今回はいつもの茶ネコではなく灰ネコとご対面。
奥様が満足したところで出発。

県道8号線→9号線→3号線(吉岡街道)と走り、国道457号線(羽後街道)を少し北上すると花の杜GCの看板が見つかる。

GCへ向かうように走り、花の杜GC手前の十字路を左折せずに直進すると牛野ダム

牛野ダムのT字路手前の左手下に降りていくとゲートボール場があり、その奥に20台ほどが駐められるという駐車場(草地)がある。


DSCF2971.jpg

熊でました。うちの奥様にとてもよく似てらっしゃいますが。
熊から逃げるように新登山道側の右ルートから登坂。


DSCF2972.jpg     DSCF2973.jpg

緩やかな尾根沿いに進む。たまに出現する階段がエグイ。
樹木がうっそうとしているため真夏には遠慮したいと思った。


DSCF2976.jpg     DSCF2977.jpg

昼食なしの低山ハイクなので身軽で楽しい。


DSCF2982.jpg     DSCF2983.jpg     DSCF2984.jpg

新登山道はよく整備されているので歩きやすい。
しかし、なだらかなため低山の割に時間がかかる。


DSCF2985.jpg     DSCF2992.jpg

見通しは良くないがベンチも各所にあるので多めの休憩をとった。


DSCF2986.jpg     DSCF2988.jpg

少し陽が差すところまで登るともう少しで「見晴峠」。
低山のため樹林に阻まれ見晴らしは良くない。

その前後どちらかに荒れた大和町側登山道への分岐があったと思う。


DSCF2990.jpg     DSCF2991.jpg

こぢんまりした山頂に到達。
展望は山頂から少し南へ行ったベンチのある展望台が良い。


DSCF2993.jpg     DSCF2994.jpg

新旧登山道の分岐まで戻り、208m峰展望台からの展望が良いとの話だったのでそこから旧登山道へ入る。

たしかに展望は良かった……この山の中では。


DSCF2995.jpg     DSCF2997.jpg

ひとしきり眺めを楽しみ、旧登山道をそのまま下山。
ダブルのジープロードをのんびり歩いて戻った。

tag : 里山山行 大衡村 牛野ダム 達居森

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

けたぐり小僧

Author:けたぐり小僧
宮城県沿岸部在住。鈴菌保菌者のコミネマン。自転車・バイク・パン作り・二胡。ゆる登山や温泉旅行。素人だけに楽しい日々。万歳!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。