1. 無料アクセス解析

【雑記】 石巻川開き祭り 1日目

 


会社で今年も「石巻川開き祭り」の水上部イベントに参加しているため撮影要員として出勤。

気温も競漕もアツイ!

一言言わせてもらうなら「ファイダー越し+遠巻き」に参加。と、いう事ことですかね。

tag : 雑記

【旅行】 青森旅行2日目~3日目

 
旅前日に早めに出発したことで1日目にして当初の観光場所は達成しております。2日はのんびりする予定でしたが、昨夜からの雨が抜けていません。テント、タープは張っていませんのでセンター内のお風呂でさっぱりとしたところでそのまま出発です。


PEN00698.jpg
<すき家 おろしポン酢牛皿定食>

近隣で朝からやっているグルメポイントがなく、私は十ウン年前に郡山で一度、奥様に至っては人生初の「すき家」です。大衆のファストフード店で注文の仕方が分からずウロウロしていたのは私たちだけでした。


EOS_1775.jpg
<十和田市現代美術館> ※展示ルームは全室撮影不可

雨を避けて国道394号線を東へと向かい酸ヶ湯温泉をチラ見して、十和田市現代美術館に行ってみました。お目当ては「スタンディング・ウーマン」。精巧な作りに目を見張りましたがその他のテーマ作品が近代すぎてついていけませんでした。どうも私にはそういった感性が育っていないようです。


EOS_1774.jpg
<現代美術館敷地>

館外の敷地にもオブジェが設置されいました。外壁にもポップ調で描かれた少女の絵が。若い人の撮影ポイントらしく、若者らしい自由なポーズで撮影されていましたね。


EOS_1776.jpg
<現代美術館周辺>

美術館周辺の通りにもオブジェ兼遊具などが散見されます。ただ、オフィス街よりなのかコレと言う食べ物屋がありません。3日目はお昼には帰宅したいと言うので、観光もそこそこにこのまま南下です。

が、ナビ通りですとここから一般道を使って盛岡を目指すとかなりの時間がかかるようです。お金にモノを言わせて八戸自動車道から帰るほうがずっと早い。小腹がすいたので、道の駅「ろくのへ」へと立ち寄りました。


PEN00699.jpg
<道の駅「ろくのへ」 シャモロック肉入りラーメン>

道の駅ですので期待はしていませんでしたが、「シャモロック肉入り」と謳ってはいますが、やはりそれなりのラーメンでした。シャモロックのどこの部位か分からないが鶏肉ではあるというレベルのお肉が入っている中華ソバって感じです。

盛岡市街にて買い物、グルメがてら街ブラしようかと言っていましたが、自宅までの距離を考えると八戸自動車~東北自動車でそのまま南下ということで落ち着きました。


PEN00700.jpg
<紫波SA じゃじゃ麺>

岩手県のソウルフードも食べたくて、SAフードコーナーでではありますが「じゃじゃ麺」を注文。酢を多めに入れてよくかき混ぜるのがお好みです。奥様はこれまた初食だったらしく、幼少の頃はどんだけ高級なのを食べていたのでしょうか。


PEN00701.jpg
<紫波SA カレーうどん>

うどん繋がりで「カレーうどん」も注文。旅に出るとどうも野菜、海鮮ものから離れてしまいます。海鮮丼と言いますかと海鮮自体が地元のでも遜色ないせいもあります。

宿泊は道の駅「とうわ」。車中泊の方々には人気の温泉施設隣接の道の駅です。ただ、「平地+南下」したせいか夜の気温が青森ほど下がりません。あわせて目隠し代わりのマルチシェードが人間の体温を保温しているようです。最終的に電気を消して寝るのだからシェードなんていらんだろと頭側の後部座席のシェード以外を取り外して寝ました。

観光時用のリアゲートロック商品「換気deロック」もありましたが、虫の侵入が怖くて使いませんでした。帰宅後、同じ自由人の会社先輩に相談したところ、リアゲート用の網戸もあんべ、と。早速、カーメイト製「防虫ネット(リアゲート用)」も購入。これで車内の風抜けにぬかりはなくなったでしょうか。あとは、様子見で充電式扇風機ですかね。

なお、3日目の朝も「すき屋」となりました。またかとは思いましたが、朝から営業しているのが後はファミレスぐらいしかなく、それでも趣向を凝らして「牛ビビンバ丼定食」を頼むもそこの店舗では提供していない。結果、ねぎ玉牛丼となりました。

tag : 旅行 東北 青森 ペット

【旅行】 青森旅行1日目(その2)

 
青森港からは第2田んぼアート会場の道の駅「いなかだて」を目指すします。

途中、たまたま通った黒石市「中町こみせ(小見世)通り」が、江戸時代前期から続くアーケード状の通路で、まとまった形で残されているのは、全国的にも類例がない(wiki調べ)という通りでした。

福島の七日町(なぬかまち)通りと同様に、その通り以外は至ってふっつうのいくぶん寂れた街並みです。


PEN00690.jpg
<すずのや 黒石焼そば>

そこにあったお店が「黒石焼そば専門店 すずのや」。B級グルメグランプリでも上位に入ったメニューです。焼きそば自体がB級グルメの王道のような食べ物ですので、「やきそばのまち黒石会」加盟店ごとに独自性を出すも一度食べると「また食べたい!」とはなりづらいものがあります。


PEN00689.jpg
<すずのや つゆやきそば>

スープに浸したタイプもありました。生前、祖母がインスタント焼きそばをまちがってスープ状にしたものを作ったことがありました。当時、小学生だった私は憤慨してわざわざ作ってくれた祖母に怒りの声をあげたものです。まぁでも、地元に黒いスープのラーメンなんて無かったですからね。


EOS_1762.jpg
<道の駅「いなかだて」 田んぼアート>

道の駅「いなかだて」駐車場はこの時期大混雑でした。なお、有料遊具側が遊園地扱いなのでペット不可とのこと。今年は車なので広角レンズも持っていけましたのでなんとか1枚に納まりました。


EOS_1771.jpg
<田舎館村役場 田んぼアート>

今年から4F展望デッキが追加され6F天守閣展望台は別料金となりました。一度に観れる人数は増えましたが、6Fに合わせているせいか4Fからですと微妙に角度が。

前日の夜に出発してSAで仮眠をとっただけでしたので、今夜は弘前市を通り抜け以前バイク旅行で利用した「岩木青少年スポーツセンター」に宿泊です。時期的にとうもろこし「嶽(だけ)きみ」の露店売りは始まっていませんでした。

夕方からあいにくの雨でしたが、もともと車中泊スタイルでキャンプ用品を何一つ持っていません。センターは、多少、傾斜はありますが広大な草地に乗り入れ可ですので車内でそのまま夜を過ごしました。アイズ製「ウィンドーバグネット」をセカンドシートの窓に装着しましたが、標高も高く雨の影響もあったのかむしろ肌寒い夜でした。

tag : 旅行 東北 青森 ペット

【旅行】 青森旅行1日目(その1)


せっかくの3連休なので青森県「田んぼアート」でも見に行こうとは思っておりました。

 
EOS_1739.jpg
<龍飛崎①>

一緒についてくるとは!
そんでもって目的地が「龍飛崎」に追加変更されるとは!!

300kmにもう100kmほど足しまして400km超の行程であります。
当日の行程と仮眠時間を考慮して出発はもう前夜ですよ。


EOS_1752.jpg
<龍飛崎②>

朝6時半。近くのホテルより朝の散歩がてら来る観光客がたま~にいらっしゃいますが、基本、無人です。まぁ、写真などは撮り放題と言えばそうですが。

龍飛崎周辺に飲食店があるわけもなく、青森市へ南下し、たまたま目に入った朝ラーのお店「長尾中華そば(西バイパス本店)」に滑り込みました。帰宅後、結構な有名店だったことを知りました。確かに朝からお客さんが。


PEN00686.jpg
<長尾中華そば(西バイパス本店) あっこく麺>

煮干しダシが「あっさり」と「こく」の中間的メニューを注文。それでも結構な煮干しの香り。麺は4種(手打麺・中太麺・細麺・ちぢれ麺)のうち一番細い「ちぢれ麺」をチョイス。


PEN00687.jpg
<長尾中華そば(西バイパス本店) こく煮干し>

「こく煮干し」は3種(手打麺・中太麺・細麺)の麺で真ん中の「中太麺」を。スタンダードすぎる感もありますが通ぶってもしかたありません。


PEN00688.jpg
<長尾中華そば(西バイパス本店) 外観>

駐車場はけっして広くはないですが朝ラーぐらいなら回転できているようでした。昼間は隣のショッピングモール?とうまく共存しているのでしょうか。


EOS_1759.jpg
<青森港①>

腹ごなしに青森港を散策。青森とはいえ昼間は結構な気温に。散策用の広いデッキと公衆トイレが備わってはいますが、この強い日差しを遮るものがありません。


EOS_1761.jpg
<青森港②>

青函連絡船はペットNGなので外観のみ。奥様が少し買い物をすると言うので、ねぶたの家「ワ・ラッセ」などももちろん入れませんので、青森ベイブリッジの作る影にて茶子さんと二人で奥様の買い物が終わるのを待つことにしました。ずっと、車移動だったので海風に当たりながらのんびりするのも良いリフレッシュにはなりました。

tag : 旅行 東北 青森 ペット

【茶子】 出会ってから890日目「里山散策」

 
EOS_1719.jpg

私たちが会社休みなのを察するのかグダグダが感染しております。


EOS_1721.jpg

これはイカンと女川に出掛けたのですが、あいにくの音楽イベントで街道が大渋滞。Uターンして地元里山のピクニックに変更であります。


EOS_1723.jpg

旧町営牧場だったりします。


EOS_1726.jpg

広すぎて人間の都合で「芝生でヒャッフー!」が出来ません。


EOS_1729.jpg

ちなみにこれでも一部です。 ※中央にいます

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

tag : ペット 柴犬

プロフィール

けたぐり小僧

Author:けたぐり小僧
宮城県沿岸部在住。鈴菌保菌者のコミネマン。自転車・バイク・パン作り・二胡。ゆる登山や温泉旅行。素人だけに楽しい日々。万歳!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる