1. 無料アクセス解析

【茶子】出会ってから603日目「里山」

 
PEN00135.jpg
<京ヶ森 散策路①>

うちの茶子さんは「草」がないと用を足せないダメな子ですが、せっかくの休日ですのでたまに遠出するかとやってきたのは京ヶ森散策路。

見晴が良いとか紅葉がキレイと言ったご馳走はない普通の里山ですので人の入りが悪いこともあり、いきなり雌鹿と遭遇しました。動きが早いのでカメラを取り出す間もなく見失ったのですが、大興奮したのがうちの茶子さんであります。

その後、少し上ったところからススキにより道が封鎖されてしまっていたので引き返すことになりました。ノミ・ダニなども考えると無難に植立山公園にでも大人しく行けば良かった感じです。


PEN00134.jpg
<京ヶ森 散策路②>

なお、同じ道を帰ることになったのですが、鹿を仕留めるまでは帰らないつもりなのでしょうか。踏ん張って言う事を聞かなくなりました。まったく困ったおてんば娘であります。

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

tag : ペット 柴犬

【茶子】出会ってから599日目「牧草」

 

EOS_1407.jpg
<も~らんど本吉①>

家族サービス。と言いますか、うちの茶子さんサービスと言いますか。うちの奥様も来たことがないという事でで「も~らんど本吉」であります。簡単に言えば商業施設付き牧場です。東北で言えば、小岩井の劣化版と言いますか。それでも、都会っこからしたら垂涎の環境なのでしょうが。とりあえず、茶子さん的にはポニーより乳牛にくいついていました。


EOS_1409.jpg
<も~らんど本吉②>


EOS_1410.jpg
<も~らんど本吉③>


EOS_1411.jpg
<も~らんど本吉④>

tag : ペット 柴犬

【里山登山】栗駒山(紅葉)

 
P9200090.jpg
<栗駒山 須川コース登山口>

自転車仲間のお誘いで須川方面からの栗駒登山であります。ちょうど紅葉が始まりGoodなタイミングだったのですが、秋田側からの雨雲も(ネタ的に)Goodなタイミングでなおかつピンポイントで栗駒山に直撃しました。

山の中腹時点で車のフロントガラスには水滴が。登山口駐車場についた時点で普通に雨が降っていました。世間の予報とは裏腹に登山口・・・・大雨。予定より30分も早く到着したのにこれです。

西側に雲の切れ目が見えつつも中々晴れてくれず、車2台に大人ぎっしりで天候の回復を待つだけもあれかと、一旦、小安峡あたりで時間をつぶすことにしました。


P9200056.jpg
<小安峡 大噴湯>

大噴湯イエーイ。今年、3度目ぐらいですが・・・・イエーイ!(必死に)


P9200070.jpg
<稲庭うどん 佐藤養助 本店>

いつも時間が合わずに通り過ぎていた本店ゲットであります。10時という物凄い中途半端な時間なはずがほぼ満席。まぁ、それだけはありました。基本、そば派ですが稲庭うどん万歳。

食べている間にも空が明るくなり、駐車場が埋まる前にとそそくさと登山口駐車場へと戻りましてリスタート。


P9200078.jpg
<栗駒山 須川高原温泉登山口>


P9200109.jpg
<栗駒山 須川コース 苔花平?>


P9200111.jpg
<栗駒山 須川コース 名残ヶ原>


P9200112.jpg
<栗駒山 須川コース 昭和湖>


P9200122.jpg
<栗駒山 須川コース 硫黄山手前?>


P9200124.jpg
<栗駒山 須川コース 硫黄山?>


P9200127.jpg
<栗駒山 須川コース 硫黄精錬跡地?>

コース。うろ覚えです。そして、山頂の土は踏んでいません。コース難易度というよりメンバーの経験則的な話で手前の昭和湖にて休憩後、下山です。結果、それぐらいでちょうど良かった気がします。移動時間のほうが圧倒的に多かったですけどね。

【雑記】ミラーレスカメラ

 
EOS_1414.jpg

奥様スマホのカメラの調子が悪いらしい。実は私がBlog用に使っているコンデジ(コンパクトカメラ)は家族旅行用にうちの奥様に買ってもらったコンデジでして、それも使い始めて早4年。いまさらながらですが、元の所有者の手に戻ったほうが良いかなと思いましてね。

私の手元に残るのは、春に購入したデジイチ(デジタル一眼レフカメラ)のみとなるわけですが、それだと、バイク・自転車の時に大きすぎるのとシャッター部が振動に弱い(らしい)ということが気になるわけですよ。

で、ただコンデジを増やすのも面白くありませんでしたので、そこでミラーレスであります。ミラーレスタイプでは安定のオリンパスと言われるようですので、コンデジの上位機種を購入したと思って型落ち品を買ってみました。OLYMPUS「PEN Lite E-PL6 EZレンズ」。

デジイチの代わりに。と、思ってしまうと色々と不満が出ますが、コンデジの代わりと思うと「お、案外と使えるね」と、思ってしまったりするわけです。まぁ、腕というよりは気分的なほうではありますが。

標準でパンケーキレンズタイプが装備されていますので、サイズ・重量増となると言っても可愛いものです。コンデジ並にセカンドバッグやバイクジャケットのポケットに。とは、簡単にいきませんが携帯性はだいぶ高いですね。


P9150017.jpg

最大画素数がアスペクト比「4:3」を基準としていますが、設定で「3:2」にも変更可能なあたりはデジイチであります。Blog用と酒のおつまみにスライドショーでだだ流し鑑賞が主な使用目的ですので私には十分な性能だったりします。

【旅行】遠刈田温泉旅行 2日目

 
IMG_4408.jpg
<小原の材木岩>

2日目。台風一過で快晴となった本日。いくぶん遠回りして七ヶ宿街道周辺を観光して帰路に着きます。


EOS_1323.jpg
<宮城蔵王キツネ村①>


EOS_1362.jpg
<宮城蔵王キツネ村②>


EOS_1366.jpg
<宮城蔵王キツネ村③>

時期的にかキツネゾーンのキツネはほぼ昼寝(朝寝?)中。


IMG_4389.jpg
<宮城蔵王キツネ村④>

100円の乾いたニンジンでも子ヤギは食べてくれました。


EOS_1369.jpg
<宮城蔵王キツネ村⑤>

入り口脇のキングコング?は永谷園系列の某会社の社長寄贈の品だそうです。


IMG_4396.jpg
<やまびこ吊り橋>

延長120m。東北一の吊り橋にヒザも大笑いだったりします。


EOS_1394.jpg
<水と石との語らいの公園(材木岩公園)そば処①>


EOS_1395.jpg
<水と石との語らいの公園(材木岩公園)そば処②>


EOS_1397.jpg
<水と石との語らいの公園(材木岩公園)そば処③>

公園内のそば処で食事を頼むとお隣の資料館として残してある古民家でも食事が出来ます。まぁ、いたってふっつうの古民家ですが、天井も高く夏でも熱がこもらず雰囲気は抜群に良かったりします。

tag : 東北 宮城

【旅行】遠刈田温泉旅行 1日目

 
IMG_4340.jpg
<旬菜湯宿「大忠」前>


ぎゃああああ!でたああああ!!


あ、うちの奥様でした。お騒がせしました。

で、なぜ遠刈田温泉の大忠さんのところにいるかというと、観光王国みやぎ「ふるさと割」の宿泊補助券をゲットしましてね。お手頃のところをよりお手頃に・・・・とも思ったのですが、該当宿によって補助金額も上下するといういかにもなシステムでしたので、ここはいっちょやっちゃいますか、とね。普段なら選択肢に入りづらいお宿です。

9月いっぱいの期日でゲットしたのが9月初めですよ。SWなんてものもあるので土日はすっぱりと諦めまして平日泊ですよ。会社も私のことを諦めているかと思います。


IMG_4335.jpg
<菅生SA上り「白石温麺 野菜おくずかけ」>

奥様はシンプルにおくずかけか。よーし、ボクちんは「名物でっかい!仙台麻婆焼きそば」いっちゃ・・・、

1700キロカロリー。(メニュー読み)

い、いけない。その摂取カロリーは夜の豪華ダブルプラン(メインディッシュ2品)を前にして選べません。


IMG_4338.jpg
<菅生SA上り「伊達な塩レモン天丼」>

で、「伊達な塩レモン天丼」です。塩レモンだれをベースにフカヒレ・ずんだあんをお好みでかけて食せます。穴子や海苔、たまごのほか変わり種ではトマトなどが揚げてあります。塩レモンだれがさっぱりとしていて途中までは喜んで食べていたのですが、最後の最後に食べたソレが私には合いませんでした。魚肉系のようですがとても生臭くてノドを通りません。サメ肉のようでもありましたが何だったのでしょう。うちの奥様もアウト。好みが分かれると思われる一品でした。


IMG_4339.jpg
<旬菜湯宿「大忠」館内>

平日なこともありますが部屋数を抑えた小さい旅館なだけに静かで廊下でも人に会うことがありませんでした。


IMG_4341.jpg
<遠刈田温泉 散策①>

なにゆえ、天狗のお面?!


IMG_4342.jpg
<遠刈田温泉 散策②>

そして、結構、デッカイ。


IMG_4347.jpg
<旬菜湯宿「大忠」 貸切家族風呂①>

日帰り入浴の方は入れない「貸切家族風呂」です。こちらは岩風呂風。


IMG_4348.jpg
<旬菜湯宿「大忠」 貸切家族風呂②>

こちらは甕(かめ)のお風呂。


IMG_4349.jpg
<旬菜湯宿「大忠」 貸切家族風呂③>

個人的には背中やお尻の痛くならない甕のお風呂がお好みです。


IMG_4350.jpg

あとは呑んで食べて寝るだけ!

tag : 東北 宮城 遠刈田温泉

【雑記】誕生日パ~リィ~

 
EOS_1315.jpg

個人情報だだ漏れですが本人の希望もありまして、本日、うちの奥様の18才+αの誕生日ということを報告させて頂きます。後ろで巧く映っているのが例のナンカイ製ライディングブーツであります。

【雨風食堂】浜っ子(塩釜)

 
IMG_4333.jpg
<極太濃厚醤油ラーメン(魚だし)700円>

IMG_4332.jpg
<野菜塩たんめん 830円>


バイク買い替えと良いタイミングでしたし、うちの奥様への今年の誕プレはライディングブーツとしました。ヘルメット、ジャケット、グローブまで揃えたのですからブーツだろうと思いましてね。むしろ、最初に買っておくべきものだったような気もしますが、いかんせん乗っていませんでしたので・・・。

南海部品にてライディングブーツを購入後、帰路の途中、たまたま入った塩釜市のラーメン屋「浜っ子」が奥様にベストマッチ。淹れたてコーヒーがセットで150円のほか「野菜たんめん」はこの高騰下でも野菜モリモリ。魚だしの効いた濃厚醤油ラーメンは付属のミニライスをそのスープにておじや風に頂けます。ミニカレー100円も大食のおとーさん方の溜飲を下げることでしょう。店内はもろ大衆食堂系。それが良いんです。

【バイク】バイク下取 [Revel]

 
EOS_1294.jpg
<ホンダ レブル近景①>

1985年より製造開始され1994年モデルからマフラーを車体の両側出しから右側2本出しとなったことから、うちの奥様が免許取得後すぐの練習用ということで購入したマフラー両側出しの「HONDA REVEL 250」は最低でも20年は経っているという事になります。そんな古いバイクに女性が乗っていれば、そりゃ、道の駅などで珍しがられるというものですね。

次のステップアップと言いますか、超安価で購入したレブルにウインカー新設、フロンロフォークO/Hしたほかリアフォークやタイヤの劣化などが見えてきていましたので、意地になって維持する話でもないかということで売却となりました。

車重が軽くてシートが低いので奥様のお気に入りでしたが、たまにエンジンを回してやるかと引っ張り出して私が乗ると66cmというただでさえ低い標準シート高がへたったサスによって更に低くなり、それに加えステップが近いという腰痛持ちの私と物凄く相性が悪いバイクでした。そのため、盆栽化も進んでどうもよろしくない状況に。

次のバイクはセローかGSRにしたらと私の思惑100%で提案しましたが、アメリカンタイプ(クルーザータイプ)は重い。オフ系(モタード含む)は趣味じゃない。SS系も趣味じゃない。ツアラーはよく分からない。ビッグスクーターは教習で派手にコケたのでもってのほか。ビジバイやグロム(ミニバイ系?)は恰好良くないという条件が打ち出されてしまい選定に1年以上かかっております。

ようやく納得して頂いたオレンジカラーのそれは18日にラインからあがってくるようです。最終の競り合いとオプションの話はその後にでも。


EOS_1304.jpg
<ホンダ レブル近景②>


EOS_1305.jpg
<ホンダ レブル近景③>

tag : バイク

プロフィール

けたぐり小僧

Author:けたぐり小僧
宮城県沿岸部在住。鈴菌保菌者のコミネマン。自転車・バイク・パン作り・二胡。ゆる登山や温泉旅行。素人だけに楽しい日々。万歳!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる