1. 無料アクセス解析

【茶子】出会ってから197日目「若年性」

 

IMG_3586.jpg     IMG_3591.jpg     IMG_3592.jpg

うちの茶子さん。今度は若くして「おむつ」です。実はですね。ここ2週間ほど「おもらし」がひどくてですね。避妊手術後はたまにあるような話もあったのですが、(2度目の)手術後からある程度期間も経っていましたので・・・まさか、内臓的な何か?!(ガーン!)。みたいなことも困りますので病院へ。と、思ったのですが、かかりつけの病院はお盆休み。と、いうね。で、とりあえず、寝る時だけの様子見のおむつです。

まぁ、起きている時ではなくて「お昼寝」の時など寝ているときに、ちょっとポタリ。主にそんな感じではあったのですけどね。たまに「ジョバー・・・・(だばだば)」。みたいなこともありましたので。そんなんなっても本人が起きない。と、いうね。君ちょっと面白いぞ的な状態でした。

数日後にオーク動物病院にて診てもらいまして、検尿などの数値から「内臓的な何か」ではないということが分かりましてね。ただ、標準範囲よりもいくぶん薄いので暑さからくる水の飲み過ぎみたいな話はありましたので、給水の時間と量を決めた以外は様子見ということになりました。結果、理由はあいまいなままですが2週間ほどでだいぶ落ち着きましてね。いまは、「たまにポタリ」。程度にはなっております。

こぼれ話的なことなんですが、茶子さんの体重が保健所救出時よりだいぶ増えていましてね。当時、6.02kg。「薄幸の美人さん」とか言われておりました。今では、8.15kg。茶子さんがポ茶子さんとなっています。トリマーさんからも「毛深くてガッシリしている」なんておよそ女性(メス)に対しての感想とは思えない言葉も頂いておりますしね。たしかに散歩にも「ジョギング走」などを取り入れていますので、肩などの部位もきっちりモリモリですが、ミラ・ジョヴォヴィッチのような美人アクション女優風になってもらえると嬉しいですね。

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

tag : ペット 柴犬

【ツーリング】青森県キャンツーの旅 2日目 [Bandit]

 

IMG_3583.jpg


青森キャンツーの旅。2日目。1日目が「移動」の日でしたので本日は「観光」の日となります。写真は「岩木山」です。山岳信仰の山でもあり、「津軽富士」の愛称で親しまれているそうです。山容が私には「無限の住人」の黒衣鯖人にしか見えない不届き者です。

さて、朝ですが、オフ車の方が「テントのみなの?!」みたいな驚愕のスピードでチェックアウトしていきました。私も負けじと・・・・って勝負じゃないですが、八幡平アスピーテラインのように朝早めの時間に車の少ない状態で「奥入瀬渓流と十和田ゴールドラインを走りたい!」。そんな思惑がありましてね。自炊ナシで荷物を積み込み出発しました。



IMG_3537.jpg     IMG_3540.jpg     IMG_3541.jpg

奥入瀬渓流へと向かう途中の「瞰湖台(かんこだい)」へも立ち寄りました。国道から外れ、落ち枝の残る林道を少しばかり走ることになりますが、ここも写真スポットだよとのことでした。私のときは朝靄でモヤモヤとした景観でしたが木製の展望台から望む十和田に遊覧船の軌跡などがあったら最高でしょうね。


IMG_3543.jpg     IMG_3544.jpg     IMG_3546.jpg

奥入瀬渓流への入り口。「子(ね)の口」までの十和田湖半周も実に楽しい。高低差はないのですが湖畔がチラ見えする道路をスーイスーイと走ることができます。猪苗代湖、田沢湖より道がキレイ。と、言いますか広いと言いますか。アベレージが基本高いですね。


IMG_3549.jpg     IMG_3550.jpg     IMG_3554.jpg

奥入瀬渓流は人生2度目。バイクではお初であります。写真の滝は「雲井の滝」です。銚子大滝前はさすが阿修羅の流れ同様、人気スポットのためバイクを入れての構図が組めませんでした。もっと早ければ・・・・・暗くて撮れませんね(笑)


IMG_3557.jpg     IMG_3558.jpg     IMG_3559.jpg


IMG_3562.jpg     IMG_3563.jpg     IMG_3565.jpg


IMG_3567.jpg     IMG_3568.jpg     IMG_3569.jpg

奥入瀬渓流から十和田ゴールドラインへと入ったのですが、八幡平アスピーテラインのように比較的すぐに高度を稼ぎ眼前・眼下には絶景・・・・とまではなりませんでした。雰囲気はすごくそっくりなんですけどね。地獄沼や昨年、テン泊した酸ヶ湯を過ぎ、茶屋にて有名(らしき)雲谷そばを朝食に頂きました。「雲谷」と書いて「もや」。珍しい読み方ですな。岩木山展望所からは午後にでも行くであろう「岩木山」が見えます。センサーで勝手に歌が流れるのですが津軽海峡なみに微妙でしたね。


IMG_3571.jpg     IMG_3572.jpg     IMG_3579.jpg

十和田ゴールドラインは青森市へと抜けていますので市街地観光でもと思ったのですが、予想以上の気温の上昇でBanクンがご機嫌ナナメってしまいます。前日の「おもらし事件」でクーラント量も減り気味だったのか、警告灯の入りが早かったですね。とりあえず、休憩がてら青森県立美術館にイーン。したのまでは良かったのですが、夏休み期間のせいか「美少女の歴史」展一点買いというまさかのボッタクリ料金。さすがに美少女はないなと悩んでいましたら、受付のお姉さんに「あおもり犬のみの観覧でしたら無料ですのでどうぞ(ニッコリ)」と。あぁ、私は美少女よりお姉さん。貴女を観覧したい。なんてね。捕まっちゃいますね。

さて、Ban君の水温もガソリン単価のように下がるそぶりがありませんし、だからといって暑い中、歩きの観光も。ということで、市街から脱出しまして早々と岩木山を目指します。岩木山スカイライン。有料なことをここで知ります。そんでもって物凄い九十九折・・・・。いいか、山をバックに写真を撮れればいいか。面倒。とても面倒。ゴールドラインでタイトなコーナーは満腹です。パトラッシュ。ボクは頑張ったよ。うん、頑張った。よし、ビジホに泊まってあとは居酒屋にでも行っちゃおうかな。グフフフ。


プルルルル・・・・・。

け 「あ、奥様? 明日の天候とかどーだい?」

奥 「明日は雨予報ですが」

け 「え・・・・・・・」


3泊4日からまさかの1泊2日で帰りました。えー、だって雨天走行キライなんですもん・・・・・。次は、秋田の「寒風山パノラマライン」もイイなぁ。福島の3ラインにも行きたいねぇ。

テーマ : キャンプツーリング
ジャンル : 車・バイク

tag : バイク ツーリング キャンプ 東北 青森

【ツーリング】青森県キャンツーの旅 1日目 [Bandit]

 

IMG_3539.jpg


あっお~い海ぃ~♪

ではなく、十和田湖です。写真は翌日朝のため曇りがちですが、青森キャンツー1日目はめいっぱい晴れでした。昨年もお盆休みの同じタイミングで津軽、下北半島を巡っているのですが、青森県の夜の過ごしやすさにすっかりメロメロで今年も訪れてしまいました。

朝の茶子さんの散歩後に出発のため、中尊寺付近の高速道路にていつもの交通事故渋滞がありまして、それにものの見事にハマりましてね。たった15分ほどで水温警告灯が点灯。クーラントが垂れるどころか噴き出しまして、泣く泣くBandit初のすり抜けを敢行しました。基本、すり抜けって大嫌いなのでしないんですよねぇ。イライラしているドライバーさん方の間を荷物満載ですり抜けるなんて何かが起きる確率アップぅのぉ、起きたときに面倒なことになりそうな確率アップぅのぉ。ですので。

なんとか一度下道にて迂回しまして再度、高速に乗り直してからは順調に進みまして、秋田県小坂まで問題もなく到着。今回のキャンプ地「十和田湖生出キャンプ場」の最寄りスーパーの検索がここ小坂のマックスバリュというね。14kmほど離れているんですが本当でしょうか。まぁ、買い物しちゃうかと入ってはみましたが、ソロの分量にちょうど良い品がありません。若干、費用がかさみますがまたまた最寄りのコンビニにてお一人様用食品を仕入ました。



IMG_3519.jpg     IMG_3518.jpg     IMG_3526.jpg

小坂から十和田湖湖南までは県道2号線。通称「樹海ライン」を通ります。程よいアップダウンとコーナーのある林道を走ると道の駅「こさか七滝」が見えてきます。その名の通り滝百選にも選ばれている「七滝」の目の前にあり、それを眺めながら人々がソフトクリームを頬張っていました(笑)。



IMG_3528.jpg     IMG_3529.jpg     IMG_3531.jpg

「紫明亭展望台」から見える十和田湖。イイですねぇ~。そして、「発荷峠展望台」にあふれる人々も見えます。数ある展望台の中でもそちらが有名なのでしょうか。遠目にも展望スペースにぎっしりとなっているのが見て取れます。



IMG_3532.jpg     IMG_3533.jpg     IMG_3535.jpg

キャンプ場は珍しいことにシングルとワイドの区画に分かれていまして、お一人様でもシングル区画にオートキャンプのように利用できます。シングル区画の前には路肩を広くしたような「駐車路」が用意してありました。国定公園のせいか炊事棟と各区画の野外炉での火の取り扱いとなります。林間サイトのせいか風と強い日差しを遮ってくれるのは有難いのですが、肝心の十和田湖がまったくと言って見えません。猪苗代湖が湖前にて泊まれたのでそのギャップが強かったですね。

また、サイト表地も苔などが生えておりジメジメしているせいかペグのききも悪かったですね。あとはメジャー観光地のせいか朝夕の車・バイクの走行音もけっこう早くから遅くまでしていますのでなんとなく落ち着きが悪いです。基本、良いキャンプ場だけに残念なポイントが目立つ結果となりましたが全体的には満足できました。700円のみの利用料でゴミの回収までしてくれるのはかなり助かりましたね。

テーマ : キャンプツーリング
ジャンル : 車・バイク

tag : バイク ツーリング キャンプ 東北 青森

【茶子】出会ってから187日目「仮置」

 

IMG_3513.jpg


うちの奥様が茶子さん用のお○んち様の仮置きボックスを購入しました。今までは散歩後玄関土間に(主に私が)ポイッと置いておくだけでしたが、最近のこの気温で玄関周辺の臭いが微妙にアレでした。(私のせいか怖くて聞けないので)そのせいかどうかは定かではありませんが我が家に設置されたボックス君。ボックスさんかな。が、設置されております。



IMG_3514.jpg


えい!えい!

ぬ・・・・。蓋が開きません。

これペダルが小さくないですかね??



IMG_3515.jpg


指を使うなら直接蓋を開けるほうが早い!

まぁ、文句を言える筋合いではありませんが。おほほ。

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

tag : ペット 柴犬

【ツーリング】コバルトライン [Bandit & Rebel]

 IMG_3498.jpg


いったい何年ぶりにバイクできたのか思い出せないほどのひさしぶりぶり。やってきたのは「コバルトライン」。ヤマハDS11なんて友人知人からおもいっきり似合っていないコールされたほろ苦い思い出のバイクにて訪れて以来。もう10ウン年です。そのかわりロード(自転車)ではよく来ていましたけどね。半島の端まで行ってしまうとアップダウンコミコミパックで往復して100kmほどだったので全然ちょうど良いとかそんな距離ではなく、大原浜あたりのコンビニで休憩後にふっつーに戻っていましたが。

さて、先日ですが奥様を連れて2台で女川-雄勝間をツーリングしましたしね。暑くてキャンツーという気にもなれず、午前のいくらかでも涼しいときに、じゃあ今度はコバルトを攻めてみる?みたいな話になりましてね。

当日朝7時。うちの茶子さんのお散歩もつつがなく終了いたしまして、SENAのSMH10にて会話も楽しみつつ現地入り。国民宿舎前大駐車場まで残り4kmあたりというところで片道車線規制があったぐらいでほぼ全線キレイな状態でした。そのかわりといいますか案の定といいますか。他車、というより他バイクとのアベレージがまったく全然合っておりません。後方からライトの光が見えた瞬間に前・・・・みたいな。まぁ、腕に覚えのある猛者たちでしょうから安全マージンを残しつつぶち抜いてくれていると思うことにします。

そんなこんなで、山鳥駐車場にて8の字練習しているのを横目にコンビニ朝食タイム。東屋などの陽を遮るものが一切ないため暑いです。休めるような休めないような感じなので食べ終わってすぐに出発しまして御番所公園と家族旅行村(キャンプ場)をチラ見して、帰りは下道ルートを走って帰りました。海面上に雲海のような靄が出ていましたがそれがまた幻想的で、標高が下がった時に見える海水の透明度も高く満足のいく眺めでしたね。


IMG_3500.jpg     IMG_3503.jpg     IMG_3506.jpg


IMG_3508.jpg     IMG_3509.jpg     IMG_3510.jpg

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

tag : バイク ツーリング 宮城 日帰り

プロフィール

けたぐり小僧

Author:けたぐり小僧
宮城県沿岸部在住。鈴菌保菌者のコミネマン。自転車・バイク・パン作り・二胡。ゆる登山や温泉旅行。素人だけに楽しい日々。万歳!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる