1. 無料アクセス解析

【自転車】WINGNUT「HYPER2.5」

 

最近、通勤はウエストバッグ。理由。もちろん、暑いから。バックパックを背負った背中を伝う汗。最悪。

普段使いのドイター「スーパーバイク18」はちと重いがレインカバーなどが内蔵されていてどんなシチュでも使えるから良かった。が、背中が蒸れる。より涼しいのはグレゴリー「Z30」。しかし、あれはデカすぎじゃろ、と。大袈裟じゃろ、と。メッセンジャーバッグは荷が重くなると片掛けのため肩が痛くなる。

しかし、そんなウエストバックも何週間か我慢したが積載量が少ない。そのうえ、ダンシングや道路の段差乗り越え時に跳ねる跳ねる。おっちゃんの弱った内臓に効くがな。これはうまくない。そんな時に見つけちまったのがこれ。

DSCF4856.jpg

WINGNUT「HYPER2.5」。中途半端と言ったらアレだがウエストバックの低重心&快適性とバックパックの積載性を併せ持ち、なおかつ自転車乗りのために前傾姿勢を基本とした各所の作り。欠点をあげるとすると外国人体型用のためベルトが長い。グレゴリーほどじゃないけどね。そして、高い。円高ウンヌンの前に高い。HAPPY RIDIN'などから購入できやし。

テスト走行後の感想。やはり、涼しい。ダンシング時の追随性も申し分なし。しかし、思っていた通り余ったベルトが長い。スピードがのるとサイドベルトが暴れる。フィッティング後はカットするか軽く縫い付けるのが吉。そして、もう1点。まさかの場所。ホイッスルバックル。バックル部にエマージェンシーホイッスルが搭載されているんだけど、これもスピードがのると前傾姿勢のため風が入り込みヒューヒュー鳴り出す。以外にウルセーっす。

ちなみに、部屋撮りしたら奥様の下着が写りこんでいたことが見つかり背景処理させらた。全国の奥様ファンの方々申し訳ねーっす。

tag : 自転車 ウエア

【自転車】CS交換

 

パナ「ODR2」の標準CS(カセットスプロケット)は、

「HG50 12-25T 9Speed」

津々浦々のポタリストの定番とはちょっと違う仕様だ。そう、つまり・・・・・重い。重量が。って、言ってみてー。うん、違うから。そんな健脚でも軽量マニアでもないから。重いは重いでも「ギア比」。んだらば、そいづを交換すっぺっつー話になるわけだっす。

続きを読む

tag : 自転車 ロード ODR2 装備変更

【自転車】微調整と慣熟走行

 



001.jpg     DSCF4833.jpg

人間もパナODR2も慣らしをしたかったので初乗りへと出掛けた。サドルの高さやSPDペダルの脱着の固さを調整する工具を忘れたのでチャリ友宅へと突貫。アポなし取材である。調整後、チャリ友Jrが慣らしについて行くと言うので鹿島台から滝山公園を軽くサイクリング。震災後は初となるロードだったので平地での定速走行が気持よかった。

tag : 自転車 ロード ODR2 ポタ

【雑記】お外で焼肉

 

DSCF4834.jpg     DSCF4838.jpg     DSCF4839.jpg

休日をのんびりしたいためにお庭で焼肉をしたっす。昼間っから呑みたかったという噂もチラホラと。やるならBBQじゃなくて焼肉。これ大事。ステーキ肉じゃなくて「焼き鳥」。野菜も「焼きとみぎ(焼きとうもろこし」。頭にはイ草帽子。ん~、夏っすね。最高っすね。あとは氷水で冷やしたキャベツとかキュウリもあればパーフェクト。あぁ、トマトもいいなぁ。冷しトマト。他で言えば豆腐と枝豆。とかね。ずえらずえら(だらだらと)呑むとかもう堪らんですな。締めはもちろん冷し中華? ふふふふ。

ちなみに。

グリルは新調したっす。角型七輪とコールマンの焚き火台「ステンレスファイヤープレイス」がもれなく溺死したため、焼肉とダッチ料理と焚き火をそつなくこなすユニフレの「ファイアグリル」を購入。それのデビューである。軽量化のためか熱による変形を抑えるために素材を肉厚とはせず「放熱」して耐久性を上げているという話をチラッと。ん~、それだと七輪の輻射熱による効率的な焼肉とちょっと違う考えっすな。まぁ、「節約」を考えるなら焼肉なんて出来ないか。わざわざ炭を買ってきて、わざわざグリルも買ってきて、ビールと肉を大量にあおるわけだから。

tag : BBQ

【自転車】自転車いじり

 

長年、多少の価格差は「地域の活性化に」の考えでN村サイクルセンターに発注。そのまま、おっちゃんが装着の流れだった。はい、上げ膳据え膳だっす。しかし今、モロ震災地・被災者である。お互い。じゃあ、車両本体をバ~ンと頼んだしな。細かい追加装備は自前でやるか。と、奮起しましてね。ちょいとやってみましたよ。

続きを読む

tag : 自転車 ロード ODR2 装備変更

【雑記】ボヤッキー

 

恐ろしい事にウチの奥様は3月11日に被災してから1度だけしか市外に外出していないことが判明。それも旧市内の範囲で。そりゃあ、ボヤかれるわな。週末と言えば、自宅の掃除か避難先の掃除か洗濯。たまにおいらの備品の洗浄の手伝い(笑)。はい、共働きですよ。それも。にしても、被災者が別の被災地を巡ってもな。楽しくないし現状確認と観光を一緒にしたくない。やはり、「西」方向すかね。


DSCF4808.jpg     DSCF4810.jpg

と言っておきながら行ったとこも被災しておりやした。日本最古の学問所建築「有備館」とその庭園。いやー、物の見事に前傾。というか、ひしゃげでる(潰れてる)。無料でしたけどね。おほほほのほ。たしかに津波被害は沿岸部だけだったけど被災で言えば県内全域よねー。

奥様的な大崎市と言えば、道の駅「あ・ら・伊達な道の駅」のROYCE'製品。そして、二胡友つながりで知った「ひとつぶ堂」さんの手造りパン。だそうだ。が、ひとつぶ堂さんは残念ながら連休に入っていた。時間も余ったので道の駅「路田里はなやま」と道の駅「みなみかた」まで足をのばして帰宅。

tag : 雑記 家族サービス

【キャンプ】大物

 

キャンプ用品では最後となる洗浄作業。やっとここまできたなぁ~、みたいな。ちょっと感慨深いね。対戦者はケシュア3人用ポップアップテントとロゴス4人用テントビッグキャノピー250FR-I-Zとヘキサゴンタープ4443FR-I。最大の強敵は軽自動車なら入れそうなドゥーブル 500FR-I-Zだ。だだっ広いキャンプ場ならまだしも民家の庭で拡げるとかなりのサイズだ。下はアスファルト。ペグも打てんから強風が吹くと車にでもぶつかりそう。それも他人様のに(笑)

ケシュアはファスナーが安物だったらしく一撃で粉々に。んだっす。腐食だっす。洗うまでもなくバラしてやったぜ。次のロゴスもブランド的に微妙な立ち位置。ヤバイか。予算が捻出できんぞ。たのむ。頼む!

グイ・・・・グイグイ・・・・・。ジジジィ~~~~。

っしゃあああ~~! ファスナークリアああああああ!!!(ガッツポーズ

ここまでくると撥水面が弱くなるとか言ってられん。インナーどころかアウターもガシガシゴシゴシと洗浄。そして、ファブリーズ除菌。グラスファイバーのポールは腐食部分が少なかった。ペグは表面だけボロボロ。余裕余裕。

同じく5人用もイケるか。と、チラッと思ったがこちらは収納した状態でもデカイ、オモイ。物置下段に横たえていたから最後の最後まで浸かっていた品だ。なぜかファスナーは余裕で動いた。イケる?イケちゃうの?

・・・・・・くっせぇえええ!(バシッ

元気良いのファスナーだけ。色とか匂いとか感触とかなんか色々とバイオハザードだっす。本能が呼吸するのは危険だと鐘を鳴らす。ああ、あっぶね~。心臓まで止まるどころだったわ。

tag : キャンプ テント タープ メンテ

【雑記】エアコン室外機その2

 

関連記事:【がんばっぺし宮城】震災から105日目 リアルタイム

前回、「洗えばイケるかもよ」情報で洗浄した室外機。ものの見事にブレーカが落ちやがったので、おとなしくメーカーに点検依頼。災害支援なんちゃら法のおかげで点検は無償とのこと。部品交換はもちろん有償。我が家の室外機は3台。ご予算10万円で挑みましたよ。

モーター、コンプレッサ、コンデンサ、基盤etcはアウト~。なんか、ガワ(箱)だけ大丈夫みたいな話された。ヒーハー。部品交換だけで10万円からスタート。はい、1台分です。3台だと30万円スタート!それでもいつまで動くか保証できんよだって!! 「まぁ、買い直したほうが早いでしょ~ね~」だってさ。1日ぐらいの床下浸水レベルならもしかしてもしかするとか。んだっすか。3日間完全水没は話なりませんでしたか。残念~。

tag : がんばっぺし宮城! 自宅 建物附随設備

【自転車】百式がツボだった

 

我が家の三大黄色
・MR-S(車)
・FSR(自転車
・自宅浴槽

オクに出されたり被災したりでまともにないっす。

で。

新たに黄色いヤツがきやした。

続きを読む

tag : 自転車 ロード ODR2

【キャンプ】再利用

 

地元で30度オーバーとか幼少の頃なんて夢のような話だった。が、連日のオーバーテイク。おっちゃんキツイっす。ツライっす。こんな日にボラ活とか頭下がります。髪の毛は上がってるけどな。はっはっは。なんにせよ、会社でも家でもエアコンなんぞないからバテちまう。


DSCF4803.jpg     DSCF4804.jpg

なら、せっかく洗浄したコットを使っちまおうと、ね。ヒトん家だと思って畳の上に新聞紙を敷いただけで設置。夏キャンプには欠かせないとかキャッチコピーにいいように煽られて今夏用に冬に購入していた未使用品。効果あるんかなこの元新品は(笑)。

7/14追記 コットと思っていたらロゴス「コンパクトキャンプベッド」だった。コットとベッドの違いは分からない。

2泊?した感想。体の下に空間があるので風があれば涼しい(かも)。しかしながら、狭いっす。おいらね。ものっそ寝返り大将なのだ。もうハンパねっすよ。右、左どころかね。なんつーの。月面宙返り2回転ひねり。みたいな、ね。あ、うん。大ウソ。そこまでじゃないですけどスゲェーの。そすっとさ。ハンモックを思い出して貰えると助かるんだけど自重でたわんじまうの。身動きとりづれーの。無理に寝返りうつとポールに体がぶつかるしな。もう、あれさ。これ、どこのツタンカーメン? みたいな感じ。上品にお淑やかにor酔いつぶれて朝までグッスリコースじゃないとキツイっす。んー、でも、慣れもあるかなぁ。も少しガンバって寝てみよかー。

4泊。腰には優しい。布団たたむ手間はなくなるけどスペースはとるね。組立、分解は操作的には少ない。ただ、脚部を挿しこむのがカテェ。4Lの焼酎ボトルぐらいしか持たないおいらだと体重かけてエイヤッ!てしないとちょっとムリ。逆に言えば、多少の衝撃じゃ外れないよという安心感はあるかな。なので昼夜問わず設置状態。ベッドだね。

tag : キャンプ コット

プロフィール

けたぐり小僧

Author:けたぐり小僧
宮城県沿岸部在住。鈴菌保菌者のコミネマン。自転車・バイク・パン作り・二胡。ゆる登山や温泉旅行。素人だけに楽しい日々。万歳!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる