1. 無料アクセス解析

【ツーリング】 岩手北上キャンプツーリング [V-Strom650]

 
日曜日にちょっとした用事が入っていたのですが、梅雨前というツーリングキャンプにすこぶる丁度良い季節を逃したくなくてですね。隣県の「北上総合運動公園 大堤公園」へお昼寝キャンプに行ってまいりました。

公園内は車両・バイクの走行はNGとありましたが、キャンプスペースまでの通路ならバイクOKなのか皆さん乗り入れていました。公園内の散策路のことを指していたんですかね?

PEN00641.jpg
<大堤公園 キャンプスペース前駐車場>

キャンプスペース前の駐車場は5台ほど。キャンプ目的以外は駐車しないのか知人同士は奥から詰めて駐車していました。


PEN00642.jpg
<大堤公園 キャンプスペース内>

リバーシブルタープのLuxe Outdoor「ブラックタープ400S」とアライポール200の組み合わせ。その傘下にMountain Hardwear Skyledge 2.1のフルメッシュインナー。私の物ではたぶん一番涼しい(であろう)組み合わせです。


PEN00647.jpg
<鬼の館①>

北上市立「鬼の館」をたまたま見つけまして見学してきました。展示品に気を取られて順路と逆走していまいした。「鬼」の生態を真面目に取り上げているあたりに笑いどころがあります。ちなみに鬼は「超夜型生活」のようです。


PEN00655.jpg
<鬼の館②>

地元の鬼だけではなく、東北地方やら国内全域やら国外の「鬼」の資料があったりします。


PEN00659.jpg
<鬼の館③>

鬼だけに鬼太郎!


PEN00661.jpg
<鬼の館④>

津軽の「鬼っ子」だそうです。魔除けの一種。


PEN00660.jpg
<鬼の館⑤>

鬼太郎に気を取られていると気づかなそうです。


IMG_20160604_144336.jpg
<らあめん花月嵐 北上国道4号店①>

30分ほどかけて歩いてきました。「生ビール」が飲みたくて(笑)。


IMG_20160604_144948.jpg
<らあめん花月嵐 北上国道4号店②>

「嵐げんこつらあめん(醤油)」。煮込んだげんこつとツブ状にした背脂がパンチあります。


IMG_20160604_181425.jpg
<食事処「大阪屋」①>

(田園も広がってますが)市街地近くのキャンプ場なので夜も出動です。ローカル臭がぷんぷんする食事処「大阪屋」に入りました。巨大餃子が入ったラーメンがテレビで紹介されたようです。


IMG_20160604_182905.jpg
<食事処「大阪屋」②>

餃子!・・・・ではなくワラビ漬け。その他、刺身などを頂きました。


IMG_20160604_185110.jpg
<食事処「大阪屋」③>

地元のお酒にて晩酌。酒に餃子は合わないかと、結局、餃子を食べることはありませんでした。いつかは「餃子ラーメン」いきたいところです。

テーマ : キャンプツーリング
ジャンル : 車・バイク

tag : バイク ツーリング キャンプ 東北

【ツーリング】 化女沼ツーリング [V-Strom650 & ST250]

 


ひさしぶりにST本来の持ち主が乗るところまでこぎつけたので、位置的に寄ることがない長者原SAを物色し、その後、化女沼にて一休憩という往復100km未満のプチツーリングをしてまいりました。

調子こいてメッシュジャケットを着て行ったら普通に肌寒かったです。自転車用のウインドブレーカーを所持していて助かりました。

化女沼ピクニックエリアにて超巨大タープにてBBQ大会をやっていました。地区かスポ少的な何かでしょうか。なかにBBQ初参戦のお父さんがいて初々しかったです。

tag : バイク

【ツーリング】 遠野ジンギスツーリング [V-Strom650]

 
PEN00541.jpg


PEN00543.jpg

上ラム最高おおおううううぅぅ!

11時開店の遠野食肉センターレストランに到着すること11時20分。駐車場満杯です。早くも店の前にて行列発生。

GWでごった返す高速道路を避けまして国道346号線、456号線、397号線などの3桁国道の山間道路や種山高原のワインディングを楽しみつつ、遠野のジンギスカン鍋を堪能してきました。


PEN00544.jpg

すっかり葉桜となった桜にかわり、菜の花をよく見かけます。上の写真はわらび峠を抜けた先にある民家脇にて。落ちている黒いのは革手袋です。気にしないで下さい。

【ツーリング】 福島キャンツー 2日目 「ノスタルジーと桜見物」 [V-Strom650]

 
PEN00513.jpg


PEN00516.jpg


PEN00519.jpg

朝7時過ぎ。すでに三春滝桜の駐車場待ちで渋滞ですよ。四輪用の手前、ちょっとした道路脇スペースが二輪の無料駐車場でしたので車よりだいぶ早かったんですが、それでも道路では渋滞に巻き込まれます。サイドもあるのですり抜けNGですし。

滝桜自体は枝がだいぶ折れたので昔ほどではないということですが、観桜料300円を払っても見応えは感じます。(1枚目のような遠目になら無料で見れる)


PEN00526.jpg

先週、肩透かしをくらった「塩ノ崎大桜」もキレイに咲いていました。バイクを近くに停められるので撮影的にはこちらのほうがお好みです。


IMG_20160410_092536.jpg

昼食は有名店ではありませんが「ソースかつ丼」です。濃い甘辛のソースより少し酸味のあるこちらのほうが好みでした。バイクなので「地酒と馬刺し」コラボができないのが無念。


PEN00530.jpg

自分土産その一。「起き上がり小法師」。ひとつひとつ手作りで大きさにかかわらず、おひとつ100円です。家族の人数プラス1人の数を購入するらしいです。今情報。


PEN00532.jpg

自分土産その二。会津木綿グッズ専門店「もめん絲」にて名刺入れを購入。水や擦れに弱いですがハードに使うこともないので、というか肌触りがとても気に入ったので。木や布の香り、手触りは大切ですよね。私も好きです。


PEN00533.jpg

そして、最後にお香セット。会津塗りの製品の隣にあったので勘違いしましたが実は京都製でした(笑)

馬刺しが特産のせいか、とんこつならぬ馬骨ラーメン店がありました。直前にカレー焼きそばを食べていたので断念。とても・・・・とても無念です。でも、無理して食べてもなぁ。次のお愉しみです。

テーマ : キャンプツーリング
ジャンル : 車・バイク

tag : ツーリング キャンプ 東北

【ツーリング】 福島キャンツー 1日目 「ノスタルジーと桜見物」 [V-Strom650]

 
PEN00482.jpg

前回、「あぶくま~白河」方面でしたので4月8日開通のスカイラインを抜けて「喜多方~会津若松」を行っちゃう? みたいな構想もなくはなかったのですが、気温1桁台で行くほどマニアでもセレブでもないので高速道路にて山を迂回して普通に会津若松へと入りました。喜多方を外して七日町(なぬかまち)であります。


PEN00483.jpg


PEN00486.jpg

JAZZ喫茶? 音響機器販売店? 雑多な感じの店内ですがそれがまた何故かイイ感じの「RAG(ラグ)」さん。そんなお店で食べたカレーやきそば(カレーミー?)。ちょっと不思議空間のちょっと不思議な味のカレー焼きそば。ちょっと甘めでちょっとクセのある香り。万人向けではないですが一度は食べてほしい。そんなソウルフードでありました。


PEN00489.jpg


PEN00492.jpg

周遊バスもレトロ調。


PEN00493.jpg


PEN00494.jpg


PEN00496.jpg


PEN00506.jpg


PEN00507.jpg

昭和なつかし館。2Fには当時の店10店舗の佇まいが再現され見学料大人200円。写真撮影は1Fの骨董品コーナー(売り物)含めOKです。ただし、狭いうえに高価なものもあるのでカメラやバッグをひっかけないよう注意であります。


PEN00508.jpg


PEN00509.jpg

昭和なつかしか館の姉妹店「珈琲館 蔵」も明治12年の蔵を改装したCafeとなっています。コーヒー好きのママにちなんだ「ママブレンド」を頂きました。1階部分は昔のお姉さまの社交場となっていたので2階にて小休止。天井が低かったりしますがそのこぢんまり感が良かったりします。


PEN00511.jpg

そして、キャンプ地はいつもの猪苗代湖。今回、パトロールの人に注意されて初めて知ったのですが「公園内でも個人宅前はテント設営不可」でした。明確な掲示はありませんでしたがテン泊する人も多種多様なので納得の領域です。入り口から商店前までの2区間が設営場所ですのでご注意ください。

テーマ : キャンプツーリング
ジャンル : 車・バイク

tag : バイク キャンプ ツーリング 東北

【ツーリング】 福島キャンツー「あぶくま洞とラーメン編」 [V-Strom650]

 
101.jpg
<喜多方ラーメン>

102.jpg
<白河ラーメン>

103.jpg
<仙台味噌ラーメン>

ここ最近、決算期もありフラストレーションがたまっておりましてね。昨年は桜の見頃が1週間ほど遅かったのに対して、今年は逆に1週間ほど早い。そんな事を聞いては心身がウズき、体に悪そうなのを承知で「ラーメン三昧とキャンプとツーリング」の旅へと出ました。


201.jpg

初「あぶくま洞」です。


202.jpg

生け花?などのコラボなどアイデア満載ですが、私的には「龍泉洞」のほうがお好みです。透けるような・・・・というか日本一透けている清水の透明度最高!


203.jpg

白河ラーメンは市街地の有名店がスープ切れや満席でNGだったので、国道4号沿いにあった手打ラーメン「一休」にて頂きました。「THE食堂」的なのが私のどストライクです。鶏ガラの強い香りとコクもさることながら、なのにスープが澄んでいる。これはラーメン界の龍泉洞!(ムリヤリ)


204.jpg
<サニタリーランド湖南>

205.jpg
<猪苗代湖>

4月。それも第1週目では手頃なフリーキャンプ場も始まっておらず、いつもの猪苗代湖です。お風呂も湖南の「サニタリーランド湖南」。市外の人でも200円です!


301.jpg
<塩ノ崎大桜>

2日目の朝。5時の町内サイレンにて起床となりました。ごっつ早いです。猪苗代湖を後にし県道6号線より郡山方面へと入りまして、県道40号線を北上。初走行でしたがこれまたここの道路のくねりが私のペースにどストライク。道中、たまたま見つけた看板から立ち寄った「塩ノ埼大桜」は残念ながらまだつぼみ。

303.jpg
<千貫森公園>

302.jpg
<市内のUFOスポット?>

福島市(旧飯坂町)はUFOの目撃情報も多く、千貫森公園(里山)には遊歩道ならぬUFO道があります。その他にも市内の各所にUFOスポットが。


304.jpg

さすが三春滝桜を擁する福島県。学校や公園のほか各所の里山や街路樹にも桜を散見します。

【ツーリング】ラーツーオフ [V-Strom650]

 
PEN00299.jpg
<上品山山頂にて>

山間部の降雪や凍結、冬季閉鎖期間突入もありオフ会的にはそろそろ終了。ということで、暖かい日中帯のおいしい時間帯で最後の「ラーツーオフミーティング」がありました。

今回は、黄ナンバーと桃ナンバー主体のツーリング。そこにV-Stromもどうかと思いましたが、車格以外はペース的に同レベルどころかちょうど良い感じ。まぁ、高速バビューンや5時間超のツーリングでない限り、80km/h未満のペースなら排気量関係なかったりしますよね。車もそうですし。

ラーツー的にはみんなして、気とお金を使ったため持参したカップラのほかにおかずとデザートがてんこもりでした。ひとりが持ってくると次に持ってくる人が増える傾向にどうしてもなるので、足りない分はコンビニ休憩で勝手に食えってほうが良いのかもしれませんね。

tag : バイク ツーリング ラーツー

【ツーリング】雄勝~牡鹿周遊 [ST250]

 
PEN00282.jpg
<雄勝峠>

後日、軽いラーツーオフがあるので一応で周辺ルートを下見。初ラーツーの方や排気量のバラつきも大きいので今回は「さっくり」がテーマになりそうですが、開催場所が地元のため念のためってやつです。

仕事日のうちの奥様のため、豊里の「てらさわ小進堂」の支店?「回転焼きてらさわ」にて好物のみそパンを購入しましてね。そこから、寒風のなか三陸自動車道を南下しまして雄勝峠より雄勝、女川へと抜けまして往路をコバルトライン、復路は県道2号線を通りました。

低地でも紅葉が進んでいるぐらいですから、ロンTと腹巻と3シーズンジャケット。それに、ネックウォーマーと冬用グローブですと、ちと寒かったですね。インナーにフリース、またはレインウェアをウインドブレーカーがわりに欲しい感じでした。

自分のまわりでは乗っているほうですが、にしてもあと何回乗れるかなと思うと寂しく感じます。


PEN00285.jpg
<雄勝 味噌作>


PEN00280.jpg
<回転焼きのてらさわ>

tag : ツーリング 東北 宮城

【ツーリング】マルカンソフトツーリング [V-Strom650]

 
PEN00270.jpg
<岩手県藤沢 国道456号線沿い >

小耳に入った「マルカンソフト」なるものに興味が沸きましてね。花巻市のデパートにそれはあるということで4号線&東北自動車道を使わずに3桁国道にて向かってみました。

冒頭の写真は、三陸自動車道を最終の「登米東和IC」までフル活用し、道の駅「林林館」のある国道346号線を走ります。そこから沿岸部には出ずに国道456号線へと入りまして、七曲峠を抜けた先の藤沢にて撮った写真であります。

写真のバイク後方に映っている「埴輪像」ですが、私が発見しているので2体。国道にもそれを外れた道にも数体はありそうな雰囲気ですが情報を持っていません。

さて、肝心の「マルカンソフト」でありますが、60周年を迎えたマルカン百貨店の大食堂代表メニューのひとつとなっているようです。

[マルカン百貨店]
住所:岩手県花巻市上町6-2
電話番号:0198-24-1111
営業時間:10:00〜19:00
定休日:年中無休

大食堂と言うぐらいの規模はどんなものかといそいそと6Fへと向かったわけですが、入り口から大混雑です。エレベーターを出ると左右のガラスショーケースに並ぶ食品サンプル群。その先に食券を購入するレジが3台。それでも行列が出来ています。

そして、その先に広がる広大な食事スペース。確かに「大食堂」です。ある意味、食の大聖堂。席数は400席以上。圧巻の一言。子供の駄々をこねる声と親の叱る声。その他、他の人の声に負けないように話す声・声・声。・・・・なんか凄い。全員にこっちを見られたら失神しそうです。


PEN00274.jpg
<マルカン百貨店 マルカンソフト>

で、入り口ショーケースにてメニューを決定し、その勢いのままレジにて食券を注文。受け取った食券を手に席を勝手に決めて着座するとウエイトレスのお姉さんが来ます。そして、待ちに待った「マルカンソフト」がこれです。

他ブログでも25cmオーバー(実測?!)などと言われている超特大ソフトクリーム。なんとお値段は180円です。量にしたら通常の3倍はありそうです。シャアソフトです。さすがに中は空洞にして高さ重視の構成ではありますが、ここまで積み上げる技術がスゴイ。

ただ、食べ始めてすぐに気づきました。これは親子で、カポーで、みんなでワイワイと食べるものだ・・・・と。き、きつい。食べないと溶けるのである程度のペースを保たなければなりません。しかし、この冷たく、そしてボリューミーなソフトクリームを一気に食べるのはおっさんには一苦労です。

やむを得ず、最終手段で一緒に頼んだ「マルカンラーメン」と交互に食べるという荒業に出ました。おっさん一人でラーメンとソフトクリームを交互に食べる。最高に恥ずかしいですが、これはネタになると喜んでもいる自分がちょっと好きです。ちなみに、130円の「ミニ」とはなっていますが、世の中の通常サイズ版もあります。


PEN00276.jpg
<マルカン百貨店 マルカンラーメン>

ソフトクリームと交互に食べたマルカンラーメンは豆板醤を使ったピリ辛のあんかけラーメンです。こちらもタマネギがメインですがお値段にくらべてボリューミーな内容となっています。ただ、細麺なのでふやけるのが早い。


PEN00279.jpg
<マルカン百貨店 外観>

公式サイトにて自ら、

格好良く言えば「昭和モダン」

言わないときは「古臭い、ボロい」と言い切るマルカン百貨店ですが変わらない味と言うのはやはり嬉しいもので、是非、再訪したい。そんなところでありました。この心温まる懐かしさは私の地元なら「ダックシティ丸光」と言えば伝わるでしょうか。

[ダックシティ丸光]
さくら野百貨店 → 前身 ビブレ → 前々身 丸光 

出発が遅かったので3桁とは言え、国道456号線を往復したわけですが、贅沢を言えば峠道の新規開拓も併せてやりたい。そんな、ツーリングでしたね。特に、沿岸部から宮城県西部(山沿い)へ行くには時間のロスも大きいので、それを考えると三陸自動車道でアクセスの容易な岩手県南部をもっと活用しても良いのではと感じました。

tag : バイク 東北 岩手 ツーリング

【ツーリング】月山湖紅葉ツーリング(ラーツー編) [V-Strom650]

 
PEN00265.jpg
<道中のどこか> ※「おまかせ」でよく覚えていない(苦笑)

「紅葉」と「ラーツー(即席ラーメンツーリング)」のキーワードにくいついてオフ会に参加してみました。マスツー主催者とは2度目。よく確認しなかったためベテランさんたちとのカップリングでした。

勤務先的な都合で直線の巡航速度も抑えめにしてもらったほかに、技術的な都合で峠のコーナーもついていけていないというね。だいぶ他メンバーにはお世話なりました。主催者側で合流ポイントを設けてもらいましたのでこちらは精神的にゆったりでしたが。

にしても月山湖周辺などの紅葉のキレイなことキレイなこと。今度・・・・来年にでも写真をゆっくり撮りにまた行きたいところですね。

土地柄か「火器厳禁」な場所が多く最終的に管理されたキャンプ場での昼食となりました。普段からソロツーキャンパーでしたので「ラーツー」については問題なかったのですが、翌日、お腹を下したんですよね。

他ブログの「ひと工夫ネタ」を参考にゴマ油・海苔・ゆでたまごを投入してみたのですが・・・・たまごですかね。半強制で食べさせた方は大丈夫だったんでしょうか(笑)


PEN00267.jpg
<月山・弓張平オートキャンプ場 炊事棟>


PEN00269.jpg
<月山・弓張平オートキャンプ場 場内>

tag : バイク 東北 山形 ツーリング

プロフィール

けたぐり小僧

Author:けたぐり小僧
宮城県沿岸部在住。鈴菌保菌者のコミネマン。自転車・バイク・パン作り・二胡。ゆる登山や温泉旅行。素人だけに楽しい日々。万歳!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる