1. 無料アクセス解析

【ポタリング】 I投山ポタ [MTB]

 
ソロで山に入らなくなって1年半。転職後、土曜休みがなくなって筋肉痛やケガなどの無茶をし辛くなったせい。

そうじゃくとも、もともとMTBerが回りから消えていってるこのご時世にロードメインのジテ友が山に行くと言い出したのには驚きました。


IMG_0569.jpg

とは言え、ホームグラウンドから数kmズレただけの隣山レベルの話の山であるI投山を目指すだけです。土質は黒土。ほぼ、シングルトラックでトレランやハイキングコースとして整備されたその支路側(逆側?)から登坂。

基本コースは隣町がスタートとなるので車を使ってまではなと除外。支路ルートは地図上の迂回ポイントを直登しているようで、最短だけどアップダウンが激しい。たまに出迎える急登がキツイのなんの。二人して結構グダグダになりました。「たぶん、次はない」と誓いあいます。


PEN01237.jpg

山頂ももちろん整備されていてオーシャンビューできる方向がばっさりと豪快に伐採されていましたね。看板やらピンクの目印が多数あって迷いそうもないのが安心。木陰にシートを広げ、ジテ友が湯沸かしの準備に入ります。


PEN01245.jpg

先日、同伴しているジテ友とクッカーなどのパッキングの話でチタン製のアルストの話で盛り上がったので、ヨイショしてそのアルストセットを持ち込んで貰いました。

エバニューのやつで上下2段からの火がアルストに似つかわしくない火力を出せているようです。(にしても1.5倍程度?)

その火力から燃費の悪さは想像できますが、アマゾンのレビューが本当なら火柱が上がる話もありました。30cmほどの火柱なんて想像できませんけどね。無色透明なのでこぼしていたのではとも思いましたが。

こんな私でもチタンと聞くと心踊ったりもしますし物欲が沸々と湧いてはいたのですが、オーソドックスなトランギアTR-B25のほかに、変わり種のT's STOVE WWサイドBやらパイトーチ トラベルも所持しており、そのうえ、ジテ友と同じのもなぁと今後買い足すことはなさそうです。

何にせよ、甘味をお供に山で飲むコーヒーは旨いもんですね。また、やりたいです。

tag : 自転車 MTB 里山 アルスト

【自転車】 タイヤ交換 [FD]

 
うちの奥様が震災後も無理やり乗っていたGIANT CROSS3も廃棄処分しようかと思うほど錆、腐食が進みまして、新たに夫婦ポタ用に購入したFDバイク、アルファロメオ号(商品名不明)ですが、実際はあまり使われていませんでした。

何せ、勢いで自動車二輪免許、250ccのバイク取得するなど、違うベクトルにパワーがよれてしまいましたし。まぁ、それはそれは良いのですが。

そのアルファロメオ号ですが、購入して、5年?6年?が経過してサイドウォールのタンカラー部に亀裂が。タンカラーの素材が軟めということで、走行距離は短いですが単純な経年劣化だけでも痛みが早いです。


20180913_151851.jpg

タイヤがよじれが出て、走るとウネウネと蛇行するほど劣化が進んだ状態です。


20180913_163942.jpg

元はKENDA 20×1.5でしたが、これをPanaracer 20×1.5に換装してもらいました。スリックよりのタイヤパターンも雨天時にも使えそうなパターンとなりました。

tag : 自転車 タイヤ

【ポタリング】 ハス見ポタ [ROAD]

 


石井閘門近くの深淵にてハスの花がキレイに咲いているというので眺めに行って来ました。

私の中ではハスと言えば長沼フートピア公園ですが、ここのハスも大きくキレイに咲いていました。

この後、上品の郷方面に足をのばしたのですが、帰路に急雨にあいましてね。ズブ濡れで帰宅となりました。

tag : ポタリング

【ポタリング】 荻浜ポタ

 
PEN01222.jpg


PEN01225.jpg


PEN01221.jpg


PEN01223.jpg

Reborn-Art Festival 2017の残り香漂う牡鹿ビレッジ内の貝殻ビーチには「白いシカ」のモニュメントがあります。今回はそこを目指して風越峠を走ってきました。

往復50km弱とは言え、峠はアップダウンが激しくなかなかペースを上げられません。途中のコンビニ休憩が1箇所しかありませんのであとはガマンの子。

ようやくたどり着いた貝殻ビーチには巨大なシカのモニュメントとReborn-Art DINING(レストラン)が併設されています。シカの全高は5mほどでしょうか。素材なのか手入れされているのか水垢のようなものはなかったです。

にしても、このためだけに普段、ここに立ち寄るかというと車、バイクなら素通りしそうですね。失礼ながら。全体で連携しても峠道のアクセスのし難さはいかんとも言えませんでした。

tag : 自転車 牡鹿半島 ロード

【自転車】 用品新調(ミラー/ホイール/タイヤ)

 
20180812_142423.jpg


20180812_142445.jpg


20180812_142451.jpg

「タナックス ベロガレージ イージーミラースポルト」。ようは、後方確認ミラーです。

奥さんとのポタ用にキャットアイやゼファールのを装着した過去もありましたが、視認性を優先するとダンシング時に膝が当たる。脇に出すと立掛ける時にぶつけてズレる。など、イライラがつもるのでお蔵入り。というか廃棄した経緯がありますが、今回は、もっとずっと小さいサイズです。

結果、「うはぁっ」と言ってしまうほど視えません(笑)。サイズ的なのと平面ミラーのせいもあるんでしょうが「チラ見」では視えません。が、「チ、チラ、チラチラ」ぐあいでなら。「視認性<占有面積」で妥協したそんなミラーです。


20180812_142521.jpg

あとは、誕生月でしたのでホイールを買ってもらいました。情けないなんて言葉は知りません。旧装備と比較すると、

[旧装備]
パナレーサー パセラ 700×25C 499g
パナレーサー チューブ 700×23~26C 99.8g
シマノ ホイール WH-R501 前後で1.9kg
合計 4.7kg

[新装備]
コンチネンタル ウルトラスポーツ2 700×25C 260g
パナレーサー チューブ R'AIR 700×23~28C 76g
シマノ&アラヤ AR-713 HB-RS300/FH-RS300 前後で2.0kg
合計 3.4kg

重量はだいたいです。新ホイールが「シマノ WH-RS330」かと思っていたら違かったという、まさかの丸投げ注文でしたが、結果オーライ。値段、重量はほぼ変わらず(一緒?)、シンプルなデザインと剛健実直な製品を作るアラヤ製のリムがツーリング用とすればベストチョイスではないでしょうか。

まぁ、懇意の自転車屋に「軽さ速さよりマイルドなのがイイ!」とだけ頼んでいた時点でこの辺が落ち所だったのかもしれません。なお、予算の半分で済んでます。

走った感想は、耐久性に不安はあるもののコンチのコンパウンドの柔らかさが良い感じ。ホイールはまさかの重量増ではありますが、初速に違いは感じないながらも(自分の中での)高速域の持続性が良さげでした。重さウンヌンでなかく「転がり」が良くなったのでしょうかね。

なんにせよ、7年ぶりのモデファイでモチベーションが上がったのは言うまでもありません。

【自転車】 ヘルメット

 
20180701_141950.jpg

OGKの古~いヘルメット自転車フレームとグローブに合わせて「イエロー」の、それも安いのを購入したわけですが、その重さ280gでした。

今さらのように重量測ったのはジテ友と1万円切るお値段で200gほどのものがあるという話を聴きましてね。

ふおおおぉぉぉぉ。せめて200g前半だったら我慢できたのになぁ・・・・!

いやいや、まだまだ使いますけどね。別に欲しいのがあるので。今は内緒。

tag : 自転車 用品 ヘルメット

【ポタリング】 小竹浜ポタ

 
PEN01212.jpg


PEN01213.jpg

珍しく男衆のみのポタリング日となったので、小竹浜方面(旧タイムアタックルート)へと行ってまいった次第です。

震災後は色々な思いと復旧具合からほとんど使うことがなかったルートですが、あれから7年。自分たちの中でも浜の復旧具合にも変化が見えてきた。そんなところではあるのでしょうか。

とりあえず、今も昔も上りのキツさは変わりませんでした(笑)

【自転車】 ウイングナット ハイパー2.5

 
震災前より使用していた記憶の「ウイングナット ハイパー2.5」の止水ファスナー部破損により廃棄して初の夏。

いやぁ、自転車に特化した低重心のバックパック。結果、背中が蒸れない(でも腰は蒸れる)という画期的なデザインの良さを改めて感じている次第です。


PEN01201.jpg

結果、買い直しました。初メルカリですよコンチクショー。だって、新品なんて高くて買えません。いや、10年近く使うならアリか。いやいや、ナイナイ。アメリカ製?だからってわけではないですが、どうも取扱店が少ないです。もう激少。


PEN01202.jpg

メイン荷室と両脇にサブ荷室。そして、網々のエロチックなサイドポケット付きであります。ウエストバックにショルダーベルトが付いているので、結構な重量となってもお腹を締め付けたり、縦揺れに悩まされることがありません。そして、夏の背中の汗でビッショリ感が激減です。


PEN01204.jpg

メルカリの中でも安いなと思ったら、サイドポケットの形状から旧モデルと判明。写真の撮り方や説明文の記載にもそんな事なかったし。まぁ、知ってたくせに確認しなかったのと一番は「一番安かった」のでしょうがないというところ。


PEN01205.jpg

今では希少なガラケタイプの収納ポケットがあったりします。ケーブルタイプの鍵でも入れるしかない大きさです


PEN01206.jpg

そして、チェストベルトにはホイッスルも健在です。新デザインは知りませんが旧デザインにはホイッスルが付属しています。用途が分からない。


PEN01209.jpg

サブ荷室と分かれているためメイン荷室はそんな大きくありません。なので、出し入れする口も狭いので長物の財布とか微妙だったりします。イライラするとファスナーに引っ掛けてキズがついたり、すぐに取り出せず余計イライラする仕様です。


PEN01199.jpg

一応、ザック内側にハイドレをセットできるポケットと通し穴があります。通し穴が狭いのと向きが嫌いで私は使っていません。

【総合評価】

[メリット]
・背中が涼しい(でも腰は一緒)
・サブ荷室、サイドポケットへのアクセスが容易
・持っている人と会ったことがない

[デメリット]
・セイルクロス生地の強度が微妙
・メイン荷室からの荷物の出し入れがしづらい
・付属の機能が残念

tag : 自転車 用品 バック

【ポタリング】 桃生~涌谷ポタ


PEN01196.jpg

ジテ友クラブリーダーが不在のため、サブでもないですが代役でコースリーダーしてのポタリングです。
とりあえず、様子見で曽波神線より小船越方面から桃生へと入り植立山公園へ。


PEN01197.jpg

自己最長記録を目指す人を「そそのかした」結果、箟岳山経由となり最後は轟沈。


PEN01198.jpg


まぁ、こんなもんでしょうというリーダー役ではありました。

【ポタリング】 風越峠ポタ

PEN01195.jpg

いやぁ~、この季節となるとバイクが多いですね。エンジン付きの。

さて、我らジテ友隊はロード・クロスの混合チームで風越峠アタック?であります。

「はまぐり堂」までの体力がないため軽く登って、軽く下る。そんなポタリングでありました。
最新記事
カテゴリ
プロフィール

けたぐり小僧

Author:けたぐり小僧
宮城県沿岸部在住。鈴菌保菌者のコミネマン。自転車・バイク・パン作り・二胡。ゆる登山や温泉旅行。素人だけに楽しい日々。万歳!

検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる